TIMELINE
| PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
| 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2008

    ◎ 1月: THE WEDDING PRESENT シカゴでSteve Albiniと共にレコーディング。同年のアルバム『El Rey』に収録されることになる新曲郡を含む17曲に加え、『George Best』全編をほぼ一発録りで再録音。この音源はAndrew Schepsによりミックスダウンされ『George Best 30』として2017年に最終的にリリースされることになった。

    ◎ 1月14日: THE WEDDING PRESENT 2005年秋のツアーから11月20日ロンドンShepherd's Bush Empireでのライヴを収録したライヴCD『Shepherd's Bush Welcomes The Wedding Present』一般発売。

    ◎ 2月25日: THE WEDDING PRESENT 上記CDと同じ夜の公演を収めたライヴDVD『An Evening With The Wedding Present』が販売元のSecret RecordsのWEBサイト上で販売開始。

    ◎ 3月12日: ScopitonesがIODA(INDEPENDENT ONLINE DISTRIBUTION ALLIANCE)と新たにデジタル配信の契約を結んだのを記念して、米オースティンEMO'S ANNEXで開催されるSouth by South West Music Festival内のイベント“IODA SXSW OPENING DAY BASH”にデイヴィッド・ゲッジとテリー・ディ・カストロがデュオとして大トリに出演。

    ◎ 4月14日: THE WEDDING PRESENT ライヴDVD『An Evening With The Wedding Present』一般発売。

    ◎ 5月6日: THE WEDDING PRESENT シカゴでSteve Albiniと共に制作されたアルバム『El Rey』からの先行シングルとなる「The Thing I Like Best About Him is His Girlfriend」がダウンロード限定販売シングルとして配信開始。

    ◎ 5月20日: THE WEDDING PRESENT シカゴでSteve Albiniと共に制作、TWP名義のアルバムとしては通算8作目(フルアルバムとしては7作目)となる『El Rey』が北米とカナダでManifestoより先行発売。TWP名義のアルバムとしては初めて北米/カナダで先行発売される事になった。

    ◎ 5月26日: THE WEDDING PRESENTアルバム『El Rey』のU.K./欧州盤が新興レーベルVibrantよりリリース。

    ◎ 5月26日〜30日: THE WEDDING PRESENT アルバム『El Rey』発売記念ツアー。

    ◎ 5月28日: THE WEDDING PRESENT BBC 6 Musicのプログラム「Marc Riley's Brain Surgery」でレディオ・セッション放送。

    ◎ 5月30日: THE WEDDING PRESENT ブライトンCorn Exchangeでアルバム『El Rey』発売記念パーティー。

    ◎ 6月6日: David Gedge単独でBBC 6 Musicのプログラム「Shaun Keaveny Breakfast Show」に出演。

    ◎ 7月20日: THE WEDDING PRESENT フランス・ブルターニュのカレで行われるロック・フェス「Le Festival des Vieilles Charrues」の最終日に出演。

    ◎ 7月25日: THE WEDDING PRESENT 英Swindonにある12barでのライヴ。

    ◎ 7月26日: THE WEDDING PRESENT ダービシャー州を走る1950年代の蒸気機関車用の線路を利用して行われるというユニークなフェスティヴァル、Indietracks Indiepop Festivalの初日にヘッドライナーで出演。

    ◎ 7月27日: THE WEDDING PRESENT 英ブラックプールTower Lounge公演。

    ◎ 8月17日: THE CUREへのトリビュート・アルバム『Just Like Heaven - a tribute to The Cure』が発売元の American Laundromat RecordsのWEBサイト上にて先行販売を開始。THE WEDDING PRESENTは1992年作『Wish』からのナンバー「High」をカヴァー。

    ◎ 9月1日〜12月22日: THE WEDDING PRESENTEl Rey』を引っさげたロングツアー(フェス出演含め全15カ国66公演)。このツアーがクリス・マッコンヴィル最後のツアーとなった。

    ◎ 9月5日: THE WEDDING PRESENT ワイト島で行われるフェスティヴァル、Bestival 2008に出演。

    ◎ 9月12日: THE WEDDING PRESENT スペインのムルシアで行われる「Lemon Pop Festival」に出演。

    ◎ 9月25日: THE WEDDING PRESENT 米シアトルのFM局KEXP(90.3FM)にて現地時間午後4時からスペシャル・ライヴ・セットが放送される。シアトルのヴェニューTriple Doorでファンを入れた状態で行われた、文字通りの意味でのライヴを収録したもの。

    ◎ 10月27日: THE WEDDING PRESENTEl Rey』のレコーディング・セッションで録られた未発表曲、iTunes限定配信だったカヴァー曲を含むEP4枚組のボックス・セット『How The West Was Won』が1,000セット限定生産(うち一般店頭発売分が500セット)で発売。ダウンロード版は新録のクリスマス・ソング3曲を除く13曲版で11/10から、その3曲は『Holly Jolly Hollywood EP』として12/1から販売された。

    ◎ 11月26日: THE WEDDING PRESENT 欧州ツアー中にドイツ・ベルリンのFM局Radioeinsにデイヴィッド・ゲッジが出演。"Come Play With Me"をソロ・アクースティック・セッションで披露。

    ◎ 12月3日: THE WEDDING PRESENT 欧州ツアー中にスペイン・マドリッド収録されたライヴがスペインのTV局La 2『Los conciertos de Radio3』で放映。

    ◎ 12月11日: デイヴィッド・ゲッジが北アイルランドのBBC Radio Ulster (92-95FM)の平日18:00〜19:00に放送されているプログラムArts Extraに出演。"You Turn Me On"をソロ・アクースティック・セッションで披露。

    ◎ 12月15日: THE WEDDING PRESENT 限定ボックス・セット『How The West Was Won』に収録された"Holly Jolly Hollywood"の未CD化のKlee Remixがダウンロード版限定で販売開始。


2008年に発表された主な音楽作品

Mars Volta "The Bedlam in Goliath", Jack Johnson "Sleep Through the Static", Nine Inch Nails "Ghosts I-IV", R.E.M. "Accelerate", The B-52's "Funplex", Portishead "Third", Panic At The Disco "Pretty. Odd", The Last Shadow Puppets "Age of the Understatement", The Kooks "Konk", Spiritualized "Songs in A&E", Coldplay "Viva La Vida or Death And All His Friends"


←PAST FUTURE→→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.