TIMELINE
| PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
| 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2007

    ◎ 3月26日: THE WEDDING PRESENTSanctuary Recordsよりデビュー翌年から2004年までの18年間に収録したBBC Radio 1 "John Peel Show"でのレディオセッションを全てコンパイルした完全版セット『The Complete Peel Sessions 1986-2004』 [Catalogue No. CMXBX1447]発売。

    ◎ 3月31日/4月1日: THE WEDDING PRESENT上記ジョン・ピール・セッション完全版ボックスの発売を記念したライヴが英ヨークシャーのハダースフィールド近郊HolmfirthのPicturedromeとシェフィールドThe Plugで行われる。

    ◎ 7月21日: THE WEDDING PRESENT 英ヨークシャーDoncasterでのフリー・フェス"Doncaster Live 2007"に出演。

    7月30日 8月13日 8月20日 : 英SancuaryよりCINERAMA時代に残されたBBC Radio 1 "John Peel Show"のための全6回分のレディオ・セッションやライヴなどの関連録音をまとめた3枚組ボックス・セット『The Complete Peel Sessions』 [Catalogue No.:CMXBX1526]発売。このボックスで初登場となった2002年以降のセッションとライヴを収録したDISC 3の別売となる『John Peel Sessions : Season 3』[Catalogue No.:CMQCD1527]も同時発売。

    ◎ 10月15日: THE WEDDING PRESENT 自身のレーベルScopitonesから2枚組CD『 LIVE 1987 』発売。初期に通信販売とライヴ会場限定で販売していたオフィシャル・ライヴ・カセット・シリーズの『1』と『2』をCD化したもの。

    ◎ 10月16日: THE WEDDING PRESENTGeorge Best』の発売20周年記念ツアーに先駆け、スコットランドLeslieのライヴハウスThe Greensideで招待客のみのシークレット・ウォーム・アップ・ギグ。

    ◎ 10月18〜11月26日: THE WEDDING PRESENT デビュー・アルバム『George Best』の発売20周年記念ツアー。セットリストでは「アルバムをまるまるLP盤の曲順通りに演奏する」パートも用意された。当初は1987年発売時に行われたU.K.国内のツアー日程で回った同じ街を回る、というコンセプトだったのが、結果的に9ヶ国35公演にも及ぶ大規模なツアーに展開。

    ◎ 10月26日: THE WEDDING PRESENT BBC 6 Musicのプログラム"Marc Riley's Brain Surgely"でライヴ・セッションを披露。

    ◎ 12月1日: THE WEDDING PRESENT バンド始まって以来のラトヴィアでの初ギグとなるRigaのUniversity Grand Hallでの公演。

    ◎ 12月7日: David GedgeロンドンのBrixton Canterbury ArmsでのイベントでDJとして出演。

    11月19日 12月10日: THE WEDDING PRESENT 1989年から1993年まで在籍した英RCA期の作品から編纂された廉価版ベスト・アルバム『Ye Ye (The Best of the RCA Years)』が英Sony-BMGから発売。

    ◎ 12月: THE WEDDING PRESENT 2005年秋のツアーから11月20日ロンドンShepherd's Bush Empireでのライヴを収録したライヴCD『Shepherd's Bush Welcomes The Wedding Present』発売元レーベルSecret RecordsのWEBサイト上で先行リリース。


2007年に発表された主な音楽作品

Maroon 5 "It Won't Be Soon Before Long", Travis "The Boy with No Name", Fountains of Wayne "Traffic and Weather", Mika "Life in Cartoon Motion", Melee "Devils & Angels", The Fratellis "Costello Music", Arctic Monkeys "Favourite Worst Nightmare", The White Stripes "Icky Thump", Foo Fighters "Echoes, Silence, Patience & Grace", Jimmy Eat World "Chase This Light", Underworld "Oblivion with Bells", Dinosaur Jr. " Beyond", Battles " Mirrored", M.I.A. " KALA", Amy Winehouse " Back to Black", Radiohead " In Rainbows"


←PAST FUTURE→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.