TIMELINE
| PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
| 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2011

    ◎ 2月16日: ザ・ウェディング・プレゼント2010年5月7日、東京で行われたライヴを全編収録した2枚組CD『Bizarro : Live in Tokyo, 2010』が日本独占リリース作品として& recordsからリリース。スタジオ・レコーディング前の新曲がライヴCDでリリースされる事も、日本独占でCDがリリースされる事もバンドの歴史上初の出来事。また再発盤ではない新作の日本盤CDが出る事自体、実は1996年の『Saturnalia』以来16年ぶりの出来事となった。500枚限定生産。

    ◎ 4月13日: ザ・ウェディング・プレゼント2008年作『El Rey』のレコーディング・セッションからの未発表曲「Peek-a-boo」が提供されたコンピレーション作品『Anything for Progress -From Our Hopeful Hands-』が& recordsからiTunes Store限定のダウンロード作品としてリリース。本作は2011年3月11日に発生した東日本大震災へのベネフィット・アルバムとしてリリースされ、収益は全て義援金として寄付された。3ヶ月間限定配信。

    ◎ 4月29日: ザ・ウェディング・プレゼント トルコ・イスタンブールBronx公演。前年12月18日に予定されていた同地でのライヴの振替公演。

    ◎ 5月1日: ザ・ウェディング・プレゼント ギリシャ・アテネ Tiki公演。前年12月19日に予定されていた同地でのライヴの振替公演。

    ◎ 5月20日: ザ・ウェディング・プレゼント 英Wolverhampton The Slade Rooms公演。

    ◎ 5月21日: ザ・ウェディング・プレゼント 英マンチェスター近郊のCheshireにあるCapesthorne Hallで行われる「‘Friends Of Mine’ Festival」に出演。

    ◎ 6月10日: ザ・ウェディング・プレゼント 英YeovilのOrange Box公演。翌日出演のLong Division Festivalへのウォーム・アップ・ギグ。

    ◎ 6月11日: ザ・ウェディング・プレゼント 英Wakefieldで開催される「Long Division Festival」の2日目に出演。

    ◎ 7月26日: ザ・ウェディング・プレゼント2005年4月から5月にかけて行われた再生後初の北米ツアーを追ったドキュメンタリー作品『Drive』がDVDでリリース。プレミア公開からおよそ5年後しでのパッケージ化。

    ◎ 8月11日: ザ・ウェディング・プレゼント 英LeicesterのLock 42公演。

    ◎ 8月12日: ザ・ウェディング・プレゼント 英ClitheroeのGrand公演。

    ◎ 8月13日: ザ・ウェディング・プレゼント 英MiddlesbroughのCrypt公演。

    ◎ 8月27日: この年で3年目を迎えるデイヴィッド・ゲッジ主催の音楽フェスティヴァル「At The Edge Of The Sea」が英ブライトン Concorde 2で開催。今回もシネラマがオープニングアクト、ザ・ウェディング・プレゼントがトリを務め、他にもギター&ドラムスのグラエム・ラムゼイが在籍するSilvermash、ドラムスのチャールズ・レイトンの新バンドDirty Fingernails、David Gedgeとは旧知の仲のBadly Drawn Boy、日本から初参戦のPinky Pigletsなど関連バンドが多数出演。

    ◎ 8月29日: 「At The Edge Of The Sea」の英北部版「At The Edge Of The Peaks」がHolmfirthのPicturedromeで初開催。

    9月19日10月24日: ザ・ウェディング・プレゼント 1989年作『Bizarro』が3枚組10インチ・ヴァイナル盤のフォーマットで再発(Weatherbox / catalogue No.:VIN180LP035)。1,000セット限定生産。

    ◎ 12月13日: 数多くのトリビュートもの企画を手がけている米インディーズAmerican Laundromat Recordsからザ・スミスへのトリビュート・アルバム『Please, Please Please : a tribute to The Smiths』リリース(catalogue Np.:ALR-0027)。本作にはシネラマ2000年のシングル「Manhattan」のカップリングで披露された"London"(オリジナルは1987年1月発表の"Shoplifters of the World Unite"B面曲)に加え、今回録り下ろしとなるザ・ウェディング・プレゼントの"Hand in Glove"(オリジナルは1983年5月発表のデビュー・シングルA面曲)をフィーチャー。

    ◎ 12月28〜31日: ザ・ウェディング・プレゼント"Seeing Out 2011"と銘打った英ショートツアー(4都市4公演)。本ツアーにはGraeme Ramsayは参加せず、そのまま脱退することとなった。ブライトン出身のSamuel Beer-Pearceが替わりのギターリストとして参加した。


2011年に発表された主な音楽作品

Mogwai "Hardcore Will Never Die, But You Will", Bon Iver "Bon Iver", James Blake "James Blake", Bjork "Biophilia", Adele "21"

←PAST FUTURE→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.