TIMELINE
| PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
| 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2015

    ◎ 1月21日: シネラマ スペイン・バルセロナSala Apoloで開催されたFiesta Primavera Sound 2015に出演。ストリング・セクションを含む11人編成で、5月にリリースされることになるCinerama版『Valentina』からの楽曲も演奏された。

    ◎ 4月18日: 毎年4月の第3土曜日に開催されている恒例のレコード小売店の祭典、Record Store Day限定販売商品として、オリジナル・リリース当時はアナログ盤でリリースされていなかったシネラマの2002年作『TORINO』とザ・ウェディング・プレゼントの2005年作『TAKE FOUNTAIN』が初のヴァイナル・フォーマットでリリース。いずれもボーナス・マテリアルを収録した2枚組重量ヴァイナル盤仕様。また2005年11月英ロンドン公演を収録したライヴ・アルバム『Plugged In』から10曲を収録した1LP盤、2014年のRecord Store Day限定販売カタログだった10インチ盤『EP 4 CÂN』収録のウェールズ語詞版"Meet Cute"、"Journey Into Space"を収録した7インチ盤も同時リリース。過去最多の4種類のカタログが発売されることになった。

    ◎ 5月18日: シネラマ13年ぶりのスタジオ・アルバム『Valentina』を自身のレーベルScopitonesからCDと180g重量ヴァイナル盤の2種類のフォーマットでリリース[Catalogue No.TONE CD 052]。ザ・ウェディング・プレゼント2012年作『VALENTINA』全編を、シネラマとして完全リアレンジの上再録音した作品。スペインのヴェテラン・プロデューサーPaco Locoがミックスダウン、コラボレーター、アレンジャーにやはりスペインのインディー・シーンで活躍するアーティストPedro Vigilを起用している。

    ◎5月27日: シネラマ スペイン・バルセロナで開催されたPrimavera Soundに出演。デイヴィッド・ゲッジはヴォーカリストに徹し、TWPの当時のレギュラーメンバーに加え、サイド・ギターにシネラマ版『Valentina』にも参加したPedro Vigil、女性キーボディスト2人とストリング、ホーン・セクション6人を加えた総勢13名の特別編成でシネラマ名義のレパートリー10曲を演奏した。

    ◎6月6日: シネラマ 英ロンドンO2 Academy公演。5月のスペイン公演同様にストリング、ホーン・セクション6人を加えた総勢13名の特別編成でのライヴ。同日の公演は録音と撮影が行なわれ、同年11月6日にリリースされた『LIVE 2015』(Scopitones TONECD062)にまとめられた。

    ◎7月14日: ザ・ウェディング・プレゼントとしても出演機会の多いBBC 6 Music"Mark Riley Show"にストリング・セクションをフィーチャーしたCINERAMAとして初出演。"Cat Girl Tights"、"You're Dead"、"Wow"の3曲をライヴ・セッションで披露。

    ◎8月29〜30日: デイヴィッド・ゲッジ主催の音楽フェスティバル「At The Edge Of The Sea」が英ブライトンConcorde 2でこの年も開催。

    ◎10月1日: ザ・ウェディング・プレゼント英ROYAL LEAMINGTON SPAのAssembly公演。2日後に英ロンドンで行なわれたIndie Daze festivalの為のウォームアップギグで、2010年以来となる『Bizarro』完全再現パートを含むセット。

    ◎10月3日: ザ・ウェディング・プレゼント英ロンドンKentish Town Forumで開催された音楽フェスティバル「Indie Daze festival」出演。『Bizarro』完全再現パートを含むセット。共演はThe Wonder Stuff、The Primitivesなど、同時代の懐かしい面々が顔を揃えた。

    ◎10月16日: ザ・ウェディング・プレゼント英SOUTHAMPTON Engine Rooms公演。

    ◎10月17日: ザ・ウェディング・プレゼント英NOTTINGHAM Rock Cityで開催された音楽フェスWake Up! Indie All Dayerに出演。共演はEcho & the Bunnymen、Brix Smith(元The Fall)、Sultans Of Ping。

    ◎11月4日: ザ・ウェディング・プレゼントBBC 6 MusicのMarc Rileyの番組でシネラマとして出演した7/14の放送から約4ヶ月ぶりに、今回はザ・ウェディング・プレゼントとして出演し、ラジオで初披露となる新曲"Broken Bow"、David Gedgeにとっては2度目となる007映画のテーマ曲のカバー、1967年公開のシリーズ第5作『007は二度死ぬ』からNancy Sinatraが歌った"You Only Live Twice"を演奏。

    ◎11月6日: シネラマ 6/6の英ロンドンO2 Academy公演を収録したCDとDVDの2枚組『LIVE 2015』(Scopitones TONECD062)リリース。

    ◎11月6日: シネラマ 6/6の英ロンドンO2 Academy公演からの"The Girl from the DDR"を提供したHarkinとのスプリット7インチ盤アナログを発売。英リーズのシングルズ・クラブ「Come Play With Me」の第1弾リリースとなり、同クラブ名はザ・ウェディング・プレゼント1992年の月刊シングル・シリーズ『THE HIT PARADE』第5弾のA面曲に由来している。


2015年に発表された主な音楽作品

Adele "25", Kendrick Lamar "To Pimp a Butterfly", Sufjan Stevens "Carrie & Lowell", Tame Impala "Currents", Grimes "Art Angels", Julia Holter "Have You in My Wilderness", Joanna Newsom "Divers", Courtney Barnett "Sometimes I Sit & Think & Sometimes I Just Sit", Sleater Kinney "No Cities to Love", Bjork "Vulnicura", New Order "Music Complete", Blur "The Magic Whip", Muse "Drones"

←PAST FUTURE→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.