TIMELINE
PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2020

    ◎ 2月21日:ザ・ウェディング・プレゼント、『Marc Riley Sessions Volume4』を英Hatch Recordsからリリース(カタログ番号HAT32LP)。TWPとしては2006年以降11回の出演を果たしているBBC 6 Music "Marc Riley Show"出演時のセッションから、ストリング&ホーンセクションを含む特別編成で収録された2017年10月12日放送分と『Tommy』30周年記念ツアーの最中に行なわれた2018年10月8日放送分の2回分の放送から9曲を収録。

    ◎ 4月23日:この日還暦の誕生日を迎えたDavid Gedgeが現地時間午後6:30(日本時間24日午前2:30)から、Twitter、Facebook、Instagramの各公式アカウントで自宅からのライヴ中継を実施。事前にファンから募ったリクエストに応えて約1時間にわたりTWP/CINERAMAの数々の名曲をアクースティック・ギターの弾き語りで演奏。

    3月20日 4月3日 5月22日:ザ・ウェディング・プレゼント1986年1月に発表したセカンド・7インチ盤" Once More "が、英プレストンを拠点とするインディーズ・レーベルOptic Nerve Recordingsからオリジナル・アート・スリーブの体裁で再発。同レーベルが手がける80'sインディーズ・ギター・ポップの7インチ再発シリーズ"Optic Sevens 2.0"の一環としてのリリースとなり、1,000枚限定プレス。

    ◎ 6月1日:ザ・ウェディング・プレゼント公式YouTubeチャンネル"Wedding PresentTV"にてSleeperのギターリストJon StewartとMy Life StoryのドラマーChris Hardwickを擁する当時のラインアップによる"Granadaland"のセミ・アクースティック編成のセルフ・カヴァー映像公開。「Locked Down & Stripped Back」と銘打ったロックダウン中のそれぞれの自宅からリモートで演奏しているセッション・シリーズの第1弾となったもの。

    ◎ 6月4日:この日David Gedgeが現地時間午後6:30(日本時間5日午前2:30)から、Twitter、Facebook、Instagramの各公式アカウントに加え、YouTubeの公式チャンネルで再び自宅からのライヴ中継を実施。今回も約1時間にわたりTWP/CINERAMAの数々の名曲をアクースティック・ギターの弾き語りで演奏。毎年8月に自身が主催する音楽フェス「At The Edge Of the Sea」(残念ながら新型コロナウイルス感染防止対策のため2020年は開催中止)の開催場所である現在の地元である英ブライトンのヴェニューConcorde 2の支援のために行なわれたもの。

    ◎ 6月7日:ザ・ウェディング・プレゼント公式YouTubeチャンネル"Wedding PresentTV"に「Locked Down & Stripped Back」シリーズの第2弾"Crawl"の映像公開。

    ◎ 8月14〜15日:コロナ禍の影響により中止になったDavid Gedge主催の音楽フェス「At the Edge of the Sea」の代替イベントとして、オンラインのヴァーチャル版「At the Edge of the Sofa」が開催。元メンバー、現メンバーたちのユニット、バンドを中心に、過去の同フェスにも出演経験のあるラインアップ27組がそれぞれ自宅などで収録されたライヴ映像を配信。

    4月18日6月20日8月29日:毎年恒例のレコード小売店の祭典、Record Store Day限定販売商品として、David GedgeをフィーチャーしたSleeperによる007映画『サンダーボール作戦』元々の主題歌として予定されていた"Mr. Kiss Kiss Bang Bang"(実際の主題歌はTom Jonesによる"Thunderball")のカヴァーを収録したオムニバス7インチ2枚組『Kiss Kiss Bang Bang - a tribute to the James Bond themes of Dame Shirley Bassey』を英Where It’s At Is Where You Are Recordsからリリース。タイトル通り、007映画でShirley Basseyが歌った楽曲のカヴァー曲ばかりを収録したもの。

    4月18日6月20日9月26日:毎年恒例のレコード小売店の祭典、Record Store Day限定販売商品として、2019年8月5日にTWPとしては初出演となったBBC 6 MusicのShaun Keavenyのプログラム出演時のライヴ・セッション3曲を収録した「Shaun Keaveny Session」を英Hatch Recordsからリリース。

    ◎ 9月18日:The Wedding Presentのベーシスト/キーボーディストであるMelanie Howardのソロ・ユニットSuch Small Handsのデビュー・アルバム『Carousel』が自身のレーベルSuch Small Recordsから発表。全曲の作詞・作曲、演奏、アートワークまで全てを手がけた珠玉の一作。

    ◎ 10月9日:The Wedding Present & Friends名義の2枚組オムニバス『Not From Where I'm Standing』からの先行シングルとして、Record Store DayでもリリースされたSleeper featuring David Lewis Gedgeによる「Mr. Kiss Kiss Bang Bang」がApple Mesicなど各種サブスクリプション・サービスで配信開始。

    ◎ 10月10日:ザ・ウェディング・プレゼント初となる有料配信ライヴを現地時間午後8時(日本時間11日午前4時)から開催。

    ◎ 11月20日:ザ・ウェディング・プレゼント、『Locked Down & Stripped Back』に収録される"Crawl"のセルフカヴァー版がデジタル・シングルとして各種サブスクリプション・サービスで配信開始。

    ◎ 12月4日:The Wedding Present & Friends名義の2枚組オムニバス『Not From Where I'm Standing』が英LeedsのCome Play With Meから発売。The Wedding Present/Cineramaを通じて2回カヴァーしてきた他、アルバム・タイトルや自作曲の由来にもなるなど、デイヴィッド・ゲッジの音楽性に多大な影響を与えてきたJohn Barry楽曲など、007映画シリーズの主題歌、挿入曲を元メンバー、現メンバー、関連するアーティスト達がカヴァーした楽曲を集めたもの。


←PAST FUTURE→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.