TIMELINE
| PRE TWP | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989 | 1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 |
| 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 |
2021 |
2012

    ◎ 1月9日: ザ・ウェディング・プレゼント  オフィシャル・ライヴ・カセットのCD化シリーズ第4弾となる2枚組『Live 1990』がScopitonesより発売(Catalogue No.: TONE CD 036)。第7巻(1990年6月10日アメリカ・ホーボーケン公演)と8巻(1990年11月20日イギリス・ロンドン・キルバーン公演)をリマスターした上でCD化したもの。

    ◎ 1月27日: ザ・ウェディング・プレゼント スペイン・マラガAuditorio Diputacion De Malaga公演。新ギターリスト、Patirick Alexander加入後初のライヴ。

    ◎ 3月: ザ・ウェディング・プレゼント 2008年作『El Rey』以来約4年ぶり、ザ・ウェディング・プレゼント名義のフル・アルバムとしては通算8作目(1995年制作の『Mini』を含めれば9作目)となるスタジオ・アルバム『Valentina』発表。CD盤は英国ではScopitones、欧州ではドイツのStickman Recordsから19日、日本では&recordsから21日、これが初のリリースとなるオセアニアでは23日にオーストラリア・メルボルンのLost And Lonesome Recordsから発売。ヴァイナル盤はStickman Records と北米ジョージア州アセンズのThis Will Be Our Summer. Recordsから発売。

    ◎ 3月14日〜4月7日: ザ・ウェディング・プレゼント 米テキサス州オースティンで開催されるSouth By South West(SXSW)を皮切りに1991年作『SEAMONSTERS』発売21周年記念ワールド・ツアーの北米〜カナダ編。14都市14公演。全公演、日本のザリガニ$、The Pinky Piglets改めToquiwaがオープニング・アクトに出演した。

    ◎ 4月12日/13日/14日: ザ・ウェディング・プレゼント バンド史上初となるオーストラリア・ツアー。12日アデレードJive Bar、13日シドニーAnnandale Hotel、14日メルボルンNorthcote Social Club公演の3公演。

    ◎ 4月16日/17日: ザ・ウェディング・プレゼント 2010年以来2年ぶり通算4回目となる来日公演が新代田FEVERで行われる。初日が『Seamonsters』再現パートをメインとしたセット、2日目が『Valentina』収録曲を中心としながら、事前にファンからのリクエストも募り、各時代のレパートリーを盛り込んだ特別なセット、という日替わりの内容だった。オープニング・アクトは初日がザリガニ$とToquiwa、2日目は日本のレーベルメイトRyo Hamamoto。

    ◎ 4月19日: ザ・ウェディング・プレゼント 1993年以来、実に19年ぶり通算2回目となる香港公演がGrappas Cellar Basementで行われる。

    ◎ 4月21日: ザ・ウェディング・プレゼント アルバム『Valentina』収録曲を中心にフランス語詞で歌った4曲入り10インチ・ヴァイナル盤『4 CHANSONS EP』がScopitonesからRecord Store Dayの店頭限定販売用にリリース。

    ◎ 4月30日: ザ・ウェディング・プレゼント 1991年作『Seamonsters』の180gヴァイナル仕様のLPが英Weatherbox社から再発(Catalogue No. VIN180LP044)。新たにリマスターされた音源を使用。

    ◎7月28日:英Rochesterで開催された音楽フェスティヴァル「The 'Music Event One'」出演。

    ◎8月4日:ポーランドKatowiceで開催された音楽フェスティヴァル「Off Festival」出演。

    ◎8月25日〜26日:4年目を迎えるデイヴィッド・ゲッジ主催の音楽フェスティヴァル「At The Edge Of The Sea」が英ブライトン Concorde 2で、英北部版「At The Edge Of The Peaks」がHolmfirthのPicturedromeで開催。

    ◎9月21日〜10月24日:ザ・ウェディング・プレゼント1991年作『SEAMONSTERS』発売21周年記念ワールド・ツアーの欧州編。29都市29公演。

    ◎10月22日:ザ・ウェディング・プレゼント  オフィシャル・ライヴ・カセットのCD化シリーズ第5弾となる2枚組『Live 1991』がScopitonesより発売(Catalogue No.: TONE CD 046)。第9巻(1991年8月28日英・ウェイクフィールド公演)と10巻(1991年11月13日スウェーデン・ウプサラ公演)をリマスターした上でCD化したもの。

    ◎10月25日:ザ・ウェディング・プレゼント 同年3月にリリースされたスタジオ・アルバム『Valentina』の制作過程を追ったドキュメンタリー本『Valentina: The Story Of A Wedding Present Album』が発刊。未公開写真もふんだんに使用された64ページのサイズで、同作品がフルサイズで、かつボーナストラックとしてアルバム未収録曲4曲を収録した「4 Songs EP」、と30分間のドキュメンタリー・フィルムも含まれるダウンロード・コードも付いて来る素晴らしい内容。

    ◎10月26日〜11月23日:ザ・ウェディング・プレゼント1991年作『SEAMONSTERS』発売21周年記念ワールド・ツアーを締めくくる英国〜アイルランド編。26都市26公演。10/24のフランス・パリ公演以降は、Scopitonesからワールドワイド・デビュー作をリリースした日本のToquiwaがオープニングアクトで出演した。

    ◎11月19日:ザ・ウェディング・プレゼントBBC 6 MusicのMarc Rileyのプログラムで2年ぶりに出演。生放送で3曲を披露(後日別番組でも1曲放送)。Toquiwaもライヴとアルバムでカヴァーしている"Kennedy"を披露。

    9月24日11月26日:ザ・ウェディング・プレゼント 1991年作『Seamonsters』が3枚組10インチ・ヴァイナル仕様で英Weatherbox社から再発(Catalogue No. VIN180LP045)。こちらも新たにリマスターされた音源を使用し、1990年の「3 Songs EP」全曲、1991年の「Dalliance」、「Lovenest」それぞれのカップリング収録曲も網羅した内容。

    ◎11月29日:ザ・ウェディング・プレゼント インターネット・ラジオ局East Village Radioに出演し、3曲をライヴ・セッションで披露。


2012年に発表される主な音楽作品

Cloud Nothings "Attack on Memory", Jack White "Blunderbuss", Spiritualized "Sweet Heart Sweet Light", James Iha "Look To The Sky", Sigur Ros "Valtari"

←PAST FUTURE→

TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.