THE WEDDING PRESENT
single / EPs >> | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 || studio albums | comp. | sessions | live | dvds | TOP |
We All Came From The Sea / Summer

Amazon.co.jp アソシエイト
We All Came From The Sea / Summer

FORMAT: 7" vinyl single
RELEASE DATE: 16th September, 2022
LABEL: Clue Records
CATALOGUE No.: CLUE109
TRACKLISTING:
Side A - We All Came From The Sea
Side B - Summer

【解説】
 月刊7インチ・ヴァイナル・シングル・シリーズ『24 Songs』の第9弾。A面曲"We All Came From The Sea"は当時ライヴでも未発表だった新曲。Sleeperと掛け持ちする形で加入したJon Stewartが主導権を握った1曲で、本シリーズ、いやTWP史上でもかなり異色な作風。曲の骨格はどちらかと言えばSleeper寄りで、1分強のイントロの長さも印象的なダンサブルなノリもあるトラックの上にDavid GedgeがNile Rodgersを引き合いに出したくなるのも分かるリズムギターが映える。しかし全体を通した聴後感はTWPの2022年の新曲、としか表現しようがない、何とも不思議な魅力に溢れた1曲。ライヴの実演でどう再現されるのかが楽しみだ。なお、ラジオで紹介してもらうにはこのイントロでは長過ぎると思ったのか、本シリーズでは初めてのRadio Versionが登場。イントロもコンパクトに20秒強で編集されている。本7インチには未収だが、各サブスクリプション・サービスで配信されている。
 もう一方の"Summer"は同年に3年ぶりの開催となった恒例のフェスティヴァル『At the Edge of the Sea』のステージで初披露され、好評を博した1曲。挑戦的なA面とは打って変わったオーセンティックなギター・ロック、と思わせておいて、終盤のブレイク後の展開はいかにもTWPならでは。『At the Edge of the Sea』の会場周辺の雰囲気(ブライトンの海沿いに面したヴェニューで開催されている)も想起させるような、夏の終わりを感じさせる切ない歌メロも耳を惹く逸品。
<<--- previous release "Each Time You Open Your Eyes / That Would Only Happen In A Movie"(2022)next release "Astronomic / Whodunnit"(2022)--->>
| top |