THE WEDDING PRESENT
live albums >> | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || studio albums | comp. | single/EPs | sessions | dvds | TOP |
LIVE IN LEEDS

LIVE IN LEEDS (download only)

FORMAT: LIVE DIGITAL ALBUM
RELEASE DATE : 18th January, 2010
LABEL: Scopitones

TRACK LISTING:
  1. Shivers
  2. Sticky
  3. Ringway to Seatac
  4. Corduroy
  5. Flying Saucer
  6. Montreal
  7. Wow
  8. You Should Always Keep in Touch With Your Friends
  9. Mars Sparkles Down On Me
  10. Click Click
  11. Everyone Thinks He Looks Daft
  12. Kennedy
  13. Mercury
  14. Dalliance
  15. Brassneck
  16. I'm from Further North Than You
  17. Why Are You Being So Reasonable Now?
  18. Take Me!
  19. Octopussy
PERSONNEL:
David Gedge : Singing & Guitar
Christopher McConville : Guitar
Terry de Castro : Bass & Backing Vocals
Graeme Ramsay : Drums
【解説】
 2006年6月英リーズで収録されたライヴをまるまる収録したダウンロード限定販売作品。DVDリリースを目的とした収録音源を元にミックスしたもので、ミックスを担当したのは当時新加入のギターリストであり、加入前はライヴ時のサウンド・エンジニアでもあったChristopher McConville。2008年作『El Rey』制作メンバーが揃い、勢いに乗っていた時期の充実したライヴが楽しめる。"Take Me!"はこの時期のツアーでおよそ12年ぶりにステージで取り上げられることになったが、ギターのカッティングだけで始まり、なおかつ5分台で終わってしまうという、『Bizarro』21周年記念ツアーでの圧倒的な実演を体験した今となっては何とも寂しい感じ。それでも、いよいよこの曲の封印が解かれたという事で、当時は大いに盛り上がった。
<<--- previous release "Holly Jolly Hollywood"next release "Bizarro: Live in Tokyo, 2010"--->>
| top |