THE WEDDING PRESENT
live albums >> | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || studio albums | comp. | single/EPs | sessions | dvds | TOP |
Bizarro: Live in Tokyo, 2010

Amazon.co.jp アソシエイト
BIZARRO: LIVE IN TOKYO, 2010
(2CD complete edition)

FORMAT: LIVE CD ALBUM
RELEASE DATE : 16th February, 2011
LABEL: &records (Japan)
Catalogue No.: YOUTH-114 (500 copies limited)

TRACK LISTING:
    Disc 1
  1. The Queen of Outer Space
  2. Everyone Thinks He Looks Daft
  3. I Wake Up Screaming
  4. Deer Caught in the Headlights
  5. Corduroy
  6. You're Dead
    Disc 2
  1. Brassneck
  2. Crushed
  3. No
  4. Thanks
  5. Kennedy
  6. What Have I Said Now?
  7. Granadaland
  8. Bewitched
  9. Take Me!
  10. Be Honest
PERSONNEL:
David Gedge : Singing & Guitar
Graeme Ramsay : Guitar
Terry de Castro : Bass & Backing Vocals
Charles Layton : Drums
【解説】
  前年のダウンロード版に続き、日本独占でリリースされた完全版2枚組CD。日本初披露の新曲(2012年作『 Valentina』に収録される"You're Dead"と"Deer Caught in the Headlights"を含む)をはじめとした前半と後半の『Bizarro』再現パートが、デイヴィッドのMCを含めて完全にパッケージ化されている。2010年5月7日、渋谷O-west興奮の一夜が余すことなく収められていて、日本のファンにとっては生涯忘れがたいカタログとなった。当日、モニター・アウトでは時々チューニングの狂いが目立っていたグラエムのギターも、ミックスの段階で上手く補正されたようで(左右でギターのチャンネルが分けられているのはそのせいかもしれない)、全く気にならなくなっているし、何よりも当時ノリにノッていたバンドの躍動感が伝わってくる。過去にカセットテープ時代を含めてワンステージまるごと収録したカタログはいくつかあったものの、バンドの最高の瞬間を捉えた録音の素晴らしさが、本作をライヴ・レコーディング作品としてのTWP史上の最高傑作に仕上げている。なお、当時の新曲"I Wake Up Screaming"は後にCinerama名義でスタジオ・レコーディング版が発表されることになるが、厳密にはTWP名義での録音はこのライヴ盤でのものが唯一となる。
<<--- previous release "Bizarro: Live in Tokyo, 2010"next release "Drive"--->>
| top |