RELATED LINKS

Last Modified: 15th January, 2012

公式サイト ファンサイト レーベルサイト EX-MEMBERS
PRODUCERS WEBキャスト iTunes YouTube
アーカイヴJOHN PEEL オンラインSHOP その他
Scopitones - the home of The Wedding Present & Cinerama
 CINERAMA時代の2000年に設立した自主レーベルScopitonesの公式WEBサイトが2004年10月にオープン。TWPの公式サイトは意外にもこれが初となるもの。cinerama.co.ukとwww.theweddingpresent.netもこちらのサイトにリダイレクトされています。

Twitter / weddingpresent
 デイヴィッド・ゲッジ自らiPhoneから投稿。日々の生活の一こまだけではなく、オフィシャルな情報も。写真もあります

THE WEDDING PRESENT @ Myspace
 北米での契約元であるManifestoレコーズがMyspace内に作成したTWPの紹介ページ。

THE WEDDING PRESENT Peel Sessions@ Myspace
 2007年3月に発売されたThe Wedding Presentの『The Complete Peel Sessions 1986-2004』Myspace内特集ページ。

Cinerama @ Myspace
 TWP/CINERAMAファンの為のメーリングリストParkrow管理者がMyspace内に作成したCINERAMAの紹介ページ(デイヴィッド・ゲッジ公認)。

Orange Slices ※閉鎖
 TWP/CINERAMAの公式ファンジン、Orange SlicesのWEBサイト(要Javaアプレット)。残念ながらこちらも閉鎖されています。
TOP

Gedge Song Database ※閉鎖
 2007年2月にオープンしたファンサイト。TWP/CINERAMAの楽曲の歌詞をアルファベット順に整理しているデータベースでしたが、残念ながら閉鎖されています。

Something and Nothing
 2005年2月にオープンしたファンサイト。珍しいメモラビア類やツアーレポート、元メンバーへの独占インタビュー、ツアー・リポートなどなど、充実の内容です。

The Wedding Present [Unofficial] ※閉鎖
 Kevin Behrens氏主宰によるサイト(http://www.westnet.com/weddoes/)。TWP関連サイトでは公式サイト以前より運営されていた最古のサイトでしたが、つい先頃、閉鎖いたしました。

Bewitched*
 2005年11月にオープンしたファンサイト。ギター・タブがメインのサイトです。

Parkrow
 米Yahoo!の中にあるTHE WEDDING PRESENT / CINERAMAファンのメーリングリスト。

Chester's Wedding Present Page
 オランダのChester氏が主宰する非公式サイト。過去の雑誌記事の採録が充実。

The Wedding Present - A Personal Tribute ※閉鎖
 スペイン発の非公式サイト。珍しい写真やDavidのサインなどが目を惹きます。

Cinerama[Spanish]
 スペインのCineramaファン・サイト。

www.cineramania.freeservers.com
 CINERAMAの曲のコード譜を掲載しているファンサイト。
TOP

Vibrant Records ※閉鎖
 TWP2008年作『El Rey』の北米・カナダを除くワールド・ワイドでの発売元となった新興レーベル。

Manifesto Records
 アメリカでThe Wedding Presentの英RCA時代の作品を発売しているロサンジェルスを拠点とするレーベルのサイト。ScopitonesからリリースされていたCINERAMAと新生TWPの近作もこちらからリリースされています。

Camden Deluxe ※閉鎖
 RCA/BMG傘下の再発もの専門レーベルCAMDEN DELUXEのWEBサイト。2001年7月、英国で長らく廃盤の憂き目に遭っていたRCA時代の傑作『BIZARRO』 『SEAMONSTERS』をDavid Gedge監修の元再リリース。2003年2月には2枚組の新装リマスター版『THE HIT PARADE』もリリース。残念ながら現在は表示できません。

Stickman Records
 新生TWPの05年作『Take Fountain』のヨーロッパでの発売元、ドイツ・ハンブルグのレーベル、Stickman Recordsのサイト。

GoMetric! Records
 2004年に7インチ・ヴァイナル盤のみ1,500枚限定でCINERAMAのシングル"It's Not You, It's Me"をリリースした米シアトルの新興レーベル。

Elefant Records
 CINERAMAが'99年にリリースしたシングル"Pacific / King's Cross"を世界に先駆けて発表した、スペインの首都マドリッドを拠点とするレーベル。

Cooking Vinyl Records
 The Wedding Present〜Cinerama初期の1995年から2000年にかけて契約していた英インディーズ・レーベル。'95年に本レーベルに移籍し、『Mini』と『Saturnalia』をリリース。初期アルバム『George Best』と『Tommy』もこちらからリイシューされ、CINERAMAの1st『Va Va Voom』と編集盤『This Is Cinerama』もこちらからの発売。

spinART records ※閉鎖
 ニューヨークを拠点とするインディーズ・レーベルのサイト。英Cooking Vinylとライセンス契約を結んでおり、Cineramaの『Va Va Voom』『This Is Cinerama』、TWPの『Singles 1995-'97』 『George Best Plus』それぞれのアメリカ盤や、メンバーに無断で発売され大ひんしゅくを買い、Cooking Vinylとの契約解除の切欠となった“抱き合わせ”Box Set 『Registry』も'99年6月に限定発売。

Merge Records of Chapel Hill, NC
 TWPが1995年にリリースした7インチ・ヴァイナル盤"Sucker"をアメリカ向けにリリースしたSuperchunkのメンバー主宰のレーベルMergeのサイト。TWPと親交もあり、カヴァーを取り上げた事があるButtergloryも所属。

SIESTA
 同じくTWP1995年リリースの7インチ・ヴァイナル盤"Sucker"をスペイン向けにリリースした首都マドリッドのレーベルSIESTAのサイト。
TOP

Kari Paavola
 CINERAMAの2nd Album『Disco Volante』以降のツアーから正式メンバーとして加入、その後のCINERAMAのロック・バンドとしての発展に大きく貢献したドラマー、Kari PaavolaのMySpace。新生TWPのアルバム『Take Fountain』でのドラムも彼が担当しています。

John Parkes
 TWPのオリジナル・メンバーであるピーター・ソロウカや2代目ドラマーのサイモン・スミスとは彼らがTWPに加わる以前にバンドを組んでいたリーズでは名の知れたミュージシャンであり、旧TWPではローディーやJohn Peel Session時のサイド・ギターとしても客演していたジョン・パークスのWEBサイト。ソロ・アルバム『Faithlessnessless』も発売中。

Tender Trap
 初期TWPの作品にバック・ヴォーカルで参加していたAmeria Fletcherが現在活動しているバンド。彼女はパートナーのRob Purseyと一緒にSportiqueでも活動しています。

Emma Pollock
 元The Delgadosの女性シンガー・ソングライターであり、CINERAMAの1st Album『Va Va Voom』とシングルB面曲"Love"でゲスト・ヴォーカリストとしてフィーチャーされているエマ・ポロックのWEBサイト。
TOP

motionTM (Tim Middlewick)
 CINERAMA初のDVDソフト『Get Up & Go』や新生TWPの全PVを手がけているTim Middlewickのサイト。

Steve Fisk
 彼がプロデュースを手がけたTWPの'94年作『WATUSI』からほぼ10年、2004年に制作したアルバム『Take Fountain』はTHE WEDDING PRESENT名義では約9年ぶりの新作として世に出る事になりました。David Gedgeがアルバム制作当時に拠点としていた米シアトル在住のエンジニア/プロデューサー/アーティスト、スティーヴ・フィスクのWEBサイト。

V.I.P Lounge (Dare Mason)
 CINERAMA開始当初からの全アルバムに関わってきたプロデューサー/エンジニアであるデア・メイソンが経営するスタジオの公式サイト。彼が手がけてきた楽曲のダウンロードもできます。

Electrical Audio (Steve Albini)
 TWP/CINERAMAの作品への関与でおなじみ、名エンジニアSteve Albiniが所有する米シカゴのスタジオ、Electrical Audioのサイトです。

Pachyderm Recording Studio
 1991年にSteve Albiniのエンジニアリングの元、制作されたマスターピース『Seamonsters』を録音したスタジオ、Pachyderm Recording StudioのWEBサイト。ミネソタ州の奥地にあるCannon Fallsという町にあるスタジオで、同スタジオで録音された作品のリスト(PDF)を見るとSteve Albiniや(1992年の『THE HIT PARADE』後半でタッグを組んだ)Brian Paulsonが90年代に手がけた作品のいくつかがこのスタジオで制作されている事がわかります。Steve Albini関連で言えば、その『Seamonsters』の2年後にPJ Harveyの『Rid of Me』、そしてNirvanaの『In Utero』が録音されています。

Ian Broudie - Official site
 TWP1992年の『The Hit Parade』シリーズや1994年のシングル"It's a Gas"を手がけたイアン・ブラウディの公式サイト。

Steve Lyon
 TWP1987年のデビュー・アルバム『George Best』、1989年『Bizarro』の録音/ミックスを担当したスティーヴ・リヨンの公式サイト。
TOP

THE WEDDING PRESENT LIVE@KEXP 4/21/2008
 2010年4月21日、『Bizarro』発売21周年記念ツアーの最中、当時の来日公演のほぼ直前に行われたもので、これもシアトルの地元FM局KEXP(90.3FM)のプログラムでのスタジオライヴ音源。新曲"Deer Caught In The Headlights"、"You're Dead"が公式な形でオンエアされたのはこれが初めてとなります。映像版もどうぞ

THE WEDDING PRESENT LIVE@KEXP 9/25/2008
 2008年9月25日、またまたシアトルの地元FM局KEXP(90.3FM)のプログラムでの音源ですが、『El Rey』からのナンバーを中心に、当時のツアーさながらのライヴ・フルセットに近い形で演奏されているのがポイント。

THE WEDDING PRESENT LIVE@KEXP 02/21/2006
 2006年2月21日、CINERAMA時代からも数えて4度目の出演となったシアトルの地元FM局KEXP(90.3FM)のプログラム"Variety Mix"で披露したスタジオ・ライヴの音源が聴けます(Real One PlayerとWindows Media Player両方に対応)。"Suck"、"Crushed"、"Go Out And Get 'Em Boy!"、"Always the Quiet One"の4曲を演奏。

Thirdhand Films
 TWP2005年4〜5月に行われた北米ツアーを追ったドキュメンタリーDVD『DRIVE』を制作した(発売時期は延期を延期を重ねており未定のまま)米ニュージャージー州プリンストンの映像プロダクションのWEBサイト。同DVDのプロモーションQuickTimeムーヴィーが公開されています(リンクは一番下の"View promo"から)。

The Wedding Present, live in the woxy.com Lounge on May 5, 2005.
 シンシナティを拠点とするインターネット・ラジオ局WOXY.COMで2005年5月5日に披露されたスタジオ・ライヴをフルサイズでお聞き頂けます。当日の様子はこちらの写真アーカイヴでどうぞ

THE WEDDING PRESENT LIVE@KEXP 04/18/2005
 2005年4月18日、アルバム『Take Fountain』が制作された街シアトルの地元FM局KEXP(90.3FM)のプログラム"Variety Mix"で披露したスタジオ・ライヴの音源が聴けます(Real One PlayerとWindows Media Player両方に対応)。当時の北米ツアーでもセットリストに入っていた「Ringway to Seatac」「It's For You」、Weddoesクラシックの"My Favorite Dress"3曲を演奏。

CINERAMA LIVE@KEXP 05/04/2004
 2004年5月4日、Steve Fiskと共に新生TWP名義で発表される『Take Fountain』の為の録音を行っていたシアトルの地元FM局KEXP(90.3FM)の番組"John in the Morning Show"にCINERAMAとして出演した際に披露したスタジオ・ライヴの音源が聴けます(RealPlayerとWindows Media Player両方に対応)。新生TWP名義で発表される事になる当時の新曲「Mars Sparkles Down On Me」「Ringway to Seatac」「Interstate 5」3曲を披露。

CINERAMA LIVE@KEXP 03/24/2003
 2003年3月24日、新作の録音を行っていたシアトルにあるラジオ局KEXP(90.3FM)でのCINERAMAのアクースティック・セッションの音源が聴けます(RealPlayerとWindows Media Player両方に対応)。DavidとベースのTerry de Castro二人の演奏で、新曲「Edinburgh(のちの"I'm from Further North Than You")」「Perfect Blue」が初披露。

Welcome to The Scourge Productions
 2000年11月シアトルのライヴハウスThe CrocodileでのLiveから収録されたCINERAMA"146 degrees"をQuicktimeムービーで公開しているサイト。

TOP

>> 別ページでご覧下さい
TOP

The Wedding Present TV - Official YouTube channel NEW!
 2012年1月に開設。未製品化の珍しいライヴ映像、過去のTV放映用の映像などがまとめられています。

>> その他の動画は別ページでご覧下さい
TOP

Flickr: The Wedding Present - High Res
 THE WEDDING PRESENTの2008年作『El Rey』期のプレスフォト。左からTerry de Castro (b.&back vo.)、Chris McConville(g.)、David Gedge、Graeme Ramsay(dr.)。撮影場所はこれも『El Rey』に関連したLAのVenice Beachで、LA在住のフォトグラファー、Catherine R. Wygalが撮影したもの。リンク先は彼女がflickrに公開しているギャラリーからのものです。なお、デイヴィッド・ゲッジがスーツ姿のプレス用フォトは、実はCINERAMAの最初のプレス・フォト以来約10年ぶりの事でした。

Flickr: Photos from Scopitones
 おなじみのFlickr内に開設されたScopitones提供の写真アーカイヴ。TWPの歴代プロモ写真が満載。

The Wedding Present - La Laiterie (2005-10-26)
 TWP2005年秋のフランス〜U.K.〜スペイン・ツアー2日目、仏ストラスブールLa Laiterieでの写真アーカイヴ。

The Wedding Present - PARIS Trabendo :: 2005-10-25
 TWP2005年秋のフランス〜U.K.〜スペイン・ツアー初日、仏パリLa Trabendoでの写真アーカイヴ。

The Wedding Present - La Route du Rock 2005 (2005-08-12)
 2005年夏の新生TWPフェスティヴァル・ツアー、フランスSt.Maloで行われたLa Route du Rockでの写真。

The Wedding Present, live in the woxy.com Lounge on May 5, 2005.
 シンシナティを拠点とするインターネット・ラジオ局WOXY.COMで2005年5月5日に披露されたスタジオ・ライヴの模様を撮影した写真アーカイヴ。

The Wedding Present @ Kraftbrau, 4/25/05
 新生ザ・ウェディング・プレゼント北米〜カナダ・ツアー9日目となった2005年4月25日、ミシガン州カラマズーKraftbrau Brewery公演でのライヴを撮影した写真アーカイヴ。非常に美麗で、フォトジェニックな写真になっています。

The Wedding Present - La Maroquinerie (2005-03-16)
 2005年春の新生TWP欧州ツアー、パリ公演での写真。

Guest Edit: The Wedding Present
 Amazon.co.ukで公開されたデイヴィッド・ゲッジのフェイヴァリット・ディスク・リスト。

Michael Hann picks 10 singles from the golden age of indiepop
 イギリスの新聞The Guardianの記者Michael Hannが選ぶインディー・ポップ7インチ・シングル歴代TOP10の中でWeddoes '87年リリースのシングル"My Favorite Dress"が4位に選出されています。

Cinerama at the Garage 17/04/2004
 2004年4月CINERAMA欧州ツアーの最終日となったロンドンGarageでの写真がご覧頂けます。

The Guitar Geek Database
 David Gedgeの1995年当時のステージでのギター・セッティングを解説したページ。エフェクター類に興味のある方はぜひ。ちなみに2000年のSteve Albiniのセッティングも載ってます

The Wedding Present - Terminal Export (1994)
 『Watusi』時代にあたるTWP1994年のライヴの写真が掲載されています。
TOP

BBC Online - Radio 1 | DJs | John Peel
 The Wedding Presentをデビュー時から高く評価していた縁の深いヴェテランDJであり、英国のロック/ポップス史を語る上でも最重要人物の1人に間違いなく挙げられるであろう人物、故John Peelのプログラム、John Peel Showのページです。

John Peel's Festive Fifty
 John Peel Showで毎年末開催されていた伝統的なリスナー人気投票企画Festive Fiftyの歴代チャートを掲載しているサイト。TWP/CINERAMAの楽曲が頻繁に上位にランクインしています。

TOP

TWP-CINERAMA SHOP
 2006年11月にスタートさせたAmazon.co.jpのインスタントストアです。手前味噌ですが、THE WEDDING PRESENT/CINERAMA/DAVID GEDGE関連商品を上手くまとめられたと思います。どうぞご利用下さい。

OTHER MUSIC
 New Yorkにあるレコード・ショップで、オルタナティヴ/エレクトロニカ系に強いです。メディア形態を問わず4点まで送料が固定なのが嬉しいです。

Dusty Groove America
 シカゴのショップで、個人的なお気に入りです。ロック系よりはどちらかというとワールド・ミュージックやMPBもの、欧州の珍しいジャズ/クラブ系が豊富なイメージがあります。こちらも送料はわりとリーズナブル。
TOP

WASTE OF POPS 80s-90s (80s-90sポップスのゴミ箱)
 ODAさん主宰の音楽サイト。広範囲なポップ音楽への飽くなき愛と探究心を感じさせるコラムには毎回勉強させられます。The Wedding Presentは名物コーナー“LOST BANDS (消えたバンド名鑑)”にもフィーチャー。

THE FALL WORLD "HERE!"
 「オレンジ・スライスとあのフォールのLPで/君に逢ってから帰る時はとても寂しい気持ち」("Take Me!")と曲中の歌詞にも登場し、音楽的にもTWPに大きな影響を与えたであろうバンドの1つが、今もなお精力的に活動を続けるThe Fall。Massyさんが主宰する日本で唯一の専門サイトです。

Doggymen Labo 2
 私と同じTWP/CINERAMAファンのyassさんが主宰する音楽サイト。BLOG版もあります

△TOP



TWP-CINERAMA[dbjp] is not responsible for the content of external sites.
© TWP-CINERAMA[dbjp] All rights reserved by Yoshiaki Nonaka except where noted.